【ガチん娘! 2期】 実録ガチ面接150 菜々緒

【ガチん娘! 2期】 実録ガチ面接150
はい、どもども、ちむ兄です。「ガチん娘!」に九生あり。ついについに「ガチん娘! 2期」のスタートです。2期では、1期の月額制度ではなく、Hey動画での単品販売の形式をとらせていただきます。さてさて、そんなこんなで、早速本作品の紹介をさせていただきます。1期の会員であった方ならご存知でありましょう、あの”菜々緒チャン”の待望の本編であります。ルックスはもちろん、内容、そして、彼女のスケベさも◎。こんな作品を何故今まで温存しておいたのか?! それは・・・ 秘密です・・・ C/W(カップリング・ウィズ)として、これまた1期で未公開の「別刊マジオナ みゆこ」を添えてみました。2期のこれからの話なぞ一切しません。「ガチん娘!」に九生あり。言いたいことはそれだけであります。

【ガチん娘! 2期】 実録ガチ面接159 菜々緒

【ガチん娘! 2期】 実録ガチ面接159
はい、どもども、ちむ兄です。唐突ですが、ベッピンさんほどセックスにおけるプレイの幅が狭いように感じます。それは、男性側がベッピンさんに対しては遠慮してしまって、アレやりたいだのコレやれだの言い出しにくくて、結果、ノーマルプレイのみになってしまうからではないでしょうか? 逆説的に、男性側もベッピンさんとならノーマルプレイのみでも満足してしまうのでは? ベッピンさん本人もそれで満足してしまい、変態プレイなんて変態さん達がやるものだと勘違いしてしまってます。違うのです。変態プレイは皆がするものなのです。変態プレイをする人を変態と呼ぶのではなく、変態プレイをしない人こそ変態なのです。何故かというと、あくまでも”プレイ”だからです。気分転換としてスポーツをする人のことをスポーツ選手と呼ぶでしょうか? 誰だってします。映画を観て感想を語る人のことを映画評論家と呼ぶでしょうか? 誰だってします。食事をして感想をいう人のことを料理評論家と呼ぶでしょうか? 誰だってします。気分転換に変態プレイ、誰だってしますよ。ただ、ベッピンさんは上記の理由からか変態プレイをする機会が乏しいため、いざ男性側が変態プレイを求めても拒絶反応を示すかもしれません。男性諸君、そこで諦めてはなりません。スノボをやったことのないコにスノボの魅力を教えてあげてください。ミュージカル映画を観たことのないコにミュージカル映画の魅力を教えてあげてください。パクチーを食べたことのないコにパクチー料理の魅力を教えてあげてください。ついでに変態プレイの魅力も教えてあげてください。女性は好奇心が強いので、未知の世界ほど楽しく感じるものなのです。そんなこんなで、皆大好きベッピンさんの”菜々緒チャン”の続編です。変態じゃないボクも勇気を出して、思いっきりの変態プレイで彼女の拒絶反応を取っ払ってみたつもりです。おまけの画像集、マジオナ、マンコレも付いて、二度も三度も美味しい内容ですので、どうぞ楽しんでみてください。それではまた!!