押田伸治 146 さや

押田伸治 146
いきなり鼻フックのさやさんから開始される。まずは、ピエール西川口へのフェラご奉仕である。「これからねぇ10叩きとかあるんだけどフェラチオだけで俺を生かしたら10叩きなし」というピエール西川口。やはり無理のようだ。 前、フェラ、後ろと続く。そして、名物10叩きが始まった。 さやさんのお尻は真っ赤になってしまった。再びフェラをする。そして、バックを責めるピエール西川口。 次は緊縛である。鼻フック、さらにはテーブルに足を縛り付ける。ひたすらピストン運動を繰り返すピエール西川口。そして、ついに顔射となる。乳首の洗濯ばさみをはずすが痛いとはいわないさやさんで終了する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。